自然が大好きで軽登山とアマチュア無線を楽しんでいます。

自作ダイポールアンテナ

トップ > アマチュア無線 > アンテナ > 自作ダイポールアンテナ

ダイポールアンテナ(逆Vアンテナ)製作実験

アマチュア無線ライフ強化年

  • 今年(2011年)、アマチュア無線ライフを充実させる年にする事を決心し、Eスポシーズンに合わせるため4月にダイポールアンテナを自作し、8年ぶりにHF(10m)にQRVした。

波長計算とアンテナ線

  • ダイポールアンテナは、1/2波長なので、計算式は、300÷目的とする周波数(MHz)÷2となる。
    例)10mFMの29.10MHzを目的の周波数として1/2波長は、300÷29.10÷2=5.15mとなる。この長さを半分にしてバランに取り付けるため、5.15÷2=2.58mの長さの電線を2本用意する。
  • ホームセンターで計り売りの電線を3m購入し、裂いて2本にしアンテナ線として使用することにした。

ダイポールアンテナ(逆Vアンテナ)の製作

  • バランは市販のもの(第一電波工業BU-50)を使用し、上記の電線をつなげれば簡単にダイポールアンテナが出来上がる。バランとアンテナ線の接続

アンテナの設置

  • アンテナは、屋根の上のテレビの支柱にくくりつけた。この支柱の一番上にテレビのアンテナがあり、その下に430の八木アンテナがある。そして今回のダイポールアンテナは、作業のし易さから屋根に立った私の肩の高さ付近に設置した。また、ダイポールアンテナの端を園芸用のひもで結び、現行のテレビアンテナ支線の固定くぎのところにつないだ。
    自作ダイポールアンテナ設置

アンテナの調整

  • アンテナの角度は、90度から120度の範囲で調整するが、屋根の上の制約からこの角度(写真参照)で実験することとした。
  • 設置後は、目的の周波数がSWR1.5以下になるように調整する。SWRが目的の周波数より上に合っていたらアンテナ長さを長く(足す)して、逆に下に合っていたらアンテナ長さを短く(切る)する。
  • 今回製作したダイポールアンテナは、目的の周波数より上に合っていたため、電線と電線をギポシ端子で接続しアンテナの長さを長くして調整した。(下の写真はギポシ端子で電線をつないだ部分)
    後から考えるとバランに接続する部分の折り返しの長さ分が足らなかったと思われる。
    ギポシ端子の接続部分

運用テスト

  • 1994年12月購入のIC-736(10W)を8年ぶりに納戸から出し、ダイポールアンテナを接続したリグが正常稼動するかテストを行った。
  • 神奈川県伊勢原市の大山中腹から出ていたJN1HFU局にお声がけしレポートをいただいた。相手局の距離からして直接波ではあるが59のレポートで問題なくアンテナと無線機は使えることを確認し、今シーズンの10mFMを楽しむこととした。

自作ダイポールアンテナ(逆Vアンテナ)の交信結果

  • 1エリアから0,2,9エリアは、Eスポ発生時、電離層反射でスキップされ今回交信できなかったがほぼ満足できる交信結果となった。
交信年月日コールサインHisMyFreqmodeQTH
2011/5/01JN1HFU/1595929FM神奈川県伊勢原市
2011/5/03JE8GPW595929FM北海道網走市
2011/5/048N5TOSA/5595929FM高知県安芸郡
2011/5/08JR5PDV595929FM愛媛県新居浜市
2011/5/08JR3KQJ595529FM兵庫県豊岡市
2011/5/13JA6XBH595929FM北九州市若松区
2011/5/21JA6KTY595928SSB福岡市博多区
2011/5/21HL2WJA595929FMkorea
2011/5/24JE4UXF595929FM岡山県小田郡
2011/6/05JO3PYE/3595929FM和歌山県和歌山市
2011/6/05JG3MBL595929FM神戸市西区
2011/6/05JR3LUZ595929FM堺市南区
2011/6/05JI3HTQ595929FM兵庫県宝塚市
2011/6/05JR3NDO595929FM大阪府泉佐野市
2011/6/05JL8IEJ595929FM北海道二海郡八雲町
2011/6/05JM7XKS595929FM岩手県下閉伊郡岩泉町
2011/6/22JA6MKI595929FM北九州市小倉南区
2011/6/277J7ACT595929FM青森県三沢市
2011/7/24JF8CFI595929FM北海道網走市

CQ World Wide DX コンテストに参加してみました

  • 上記の10mFMでアンテナ線の長さ不足分をギポシ端子で足したアンテナ部分をはずし、SSB用に長さを調整したアンテナ線をギポシ端子につないで28Mhz SSB用とした。
  • サフィックスでコールし、コールバック後に、プリフィックスおよびサフィックスを数回コールして交信した。出力10Wでもなんとか取ってもらえました。
交信年月日コールサインFreqmodeCQ ZONEQTH
2011/10/29R7LV28SSB16Russia
2011/10/30KG6DX28SSB27Guam
2011/10/30KH7Y28SSB31Hawaii

CQ ZONE
CQ ZONE

2012年はDX交信に力を入れました

  • アマチュア無線ライフ強化年継続中の2012年のDX交信は140局でした。自作ダイポールアンテナで21Mhzと28Mhzでの運用です。交信記録はこちらからご覧ください。

ダイポールアンテナ製作参考資料

  • 日本アマチュア無線機器工業会 「楽しい移動運用 アンテナ大研究!」
    http://www.jaia.or.jp/shiryo/ido-unyou_kos.pdf
    この中にダイポールアンテナの作り方と設置方法があるので参考としてください。


関連リンク:アンテナ 無線いろいろ 


次のメニューはQSOパーティーです


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional