自然が大好きで軽登山とアマチュア無線を楽しんでいます。

アマチュア無線

トップ > アマチュア無線

アマチュア無線って驚きがいっぱい

鳶尾山展望台から

ライセンス取得と開局

  • 平成元年(1989年)12月、XYL*1と電話級のライセンスを取得しました。現在の4アマです。
    そして平成2年(1990年)2月にJR1KEIを開局しました。
  • 開局後すぐに、3アマのライセンスを取得しました。当時の試験は、電信*2の受信試験のみでした。受信数分で終了。試験会場まで1時間30分かかったのに・・・。
  • 最初のリグ(無線機)は、スタンダードC7900モービル機を車載しました。職場のOM*3達の仲間に入れてもらい通勤時に交信を始めました。

固定局のきっかけ

  • 休日の朝、自宅の駐車場からOMのJI1FRVさんと交信し、無線の指示に従いOMさんの自宅まで案内されました。ここで固定局(自宅)のアンテナを紹介されました。屋根の上にはHFの八木があり、家の脇から足場パイプを利用してGP*4が立ててありました。この足場パイプ利用で簡単に自宅から無線を楽しむようにとの事でした。これなら出きると思いすぐに準備を始めました。
  • 足場パイプは、近くの建材屋で購入し、配達してもらいました。GPアンテナ、同軸ケーブル、コネクタ等を市内のハムショップ(ハム月販相模原店)で購入し、作業は義兄と二人で行い、固定局としてスタートしました。

驚きがいっぱい

  • それまで車のモービル機や家のハンディ機で主に144MHz帯や430MHz帯の交信や受信して感じていたのは、かなり周波数が空いているなと思っていました。
  • GPアンテナを設置し始めて受信した時は、驚きました。こんなに多くの局が出ていて周波数がいっぱい使われていました。この時に固定のすごさを実感しました。

いとも簡単に海外局と

  • HF*5を始めると、いとも簡単に国内DX*6や海外と交信ができます。アマチュア無線を感じるときです。必ずHFを始めると良いです。
    コンテスト*7が狙い目です!

いまどきの子供は

  • 息子、娘は、親の無線姿を見てました。息子だけ4アマのライセンスを取得しました。・・・が
    他人とは、未だに交信していませんし、無線機のマイクを握りません。
  • ゲームに興味があるようです。
    学校にまで、ゲームを持っていっている模様です。

無線技士のライセンスです

  • 電話級アマチュア無線技士
    平成元年12月取得
  • 第3級アマチュア無線技士
    平成2年6月取得
  • 第3級陸上特殊無線技士
    平成8年7月取得
  • 第2級陸上特殊無線技士
    平成9年3月取得

無線局免許状情報

  • 2012年4月変更申請を行い、HFの運用を強化する。
    電波の型式、周波数及び空中線電力
  • A1A,1910kHz,50W
  • 3HA,3537.5kHz,50W
  • 3HD,3798kHz,50W
  • 3HA,7100kHz,50W
  • 3HA,18118kHz,50W
  • 3HA,21225kHz,50W
  • 3HA,24940kHz,50W
  • 3VA,28.85MHz,50W
  • 3VA,52MHz,50W
  • 4VF,145MHz,10W
  • 4VF,435MHz,10W
  • 4SF,1280MHz,10W

日本アマチュア無線連盟(JARL)の会員です

  • JR1KEIは、JARL終身会員です。 
    QSLカード*8は、QSLビューロへお願いします。

QSLカード

QSLカード


古山貯水池


新戸のレンゲ畑


横山公園


JR上溝駅


県立相模原公園メタセコイアの紅葉


関連リンク:無線機 アンテナ QSOパーティー 無線いろいろ


次のメニューは無線機です


*1 奥さんのことや既婚者のことをXYLと言います
*2 モールス符号による通信です
*3 年輩の男性、先輩をOMと言います
*4 グランドプレーンアンテナをGPと言います
*5 短波帯のことをHFと言います
*6 遠距離通信をDXと言います
*7 一定時間内に交信局数や交信地域等で得点を競い合う競技をコンテストと言います
*8 交信証のことをQSLカードと言います

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional