ろくでなしブルースってどんな漫画?

「ろくでなしBLUES」っていうのは森田まさのりによる少年漫画なんです。さらに漫画だけじゃなくてアニメ、実写映画もあるんです。1988年から1997年まで「週刊少年ジャンプ」に連載されてました。コミック版は全42巻まで発売されて、文庫版も発売になり全25巻が売りだされました。雑誌、集英社オリジナル版は雑誌掲載時カラー完全再現、B5判、カバー無しで完全版エクストラとして全12巻で2008年〜2009年にかけて月刊で刊行しています。ろくでなしブルースの略称はろくブルってファンの間で呼ばれてます。

登場人物

前田太尊(まえだ たいそん)

ろくでなしBLUESの主人公です。この由来はマイク・タイソンと前田日明の合成からきてるんです。帝拳高校の実質的な番長で、東京四天王の一人に数えられるほどのケンカが強い、この力で周囲に権力を誇示したりはしなくて、男気に溢れ仲間を大切にするため信望も厚いのが、太尊の特徴。太尊自らから喧嘩を売ることはなく、売られた喧嘩はすべて買うのである。初期はなんとなく癖毛のリーゼントに見えたいたけど、だんだんとひさしが短くなっているのが漫画を読めば分かる。大阪府出身で実家は尚輪寺という寺であり、プロボクサーを目指して中学生のときに上京している。兄である富士雄のマンションに居候しつつボクシングジムに通っており、目標はプロボクシング世界6階級制覇をかかげている。


山下勝嗣(やました かつじ)

ろくでなしBLUESの主人公である前田太尊の中学時代からの親友で、米示と中学の頃に、ヤクザの弟に絡み袋叩きする。そしてそのヤクザに報復されそうになるが、そんな時に太尊に助けられるのだった。そして太尊の男気に惚れ込んで、それ以後行動を共にするになっていく。山下勝嗣は、バイク屋の息子で、太尊によくスクーターを貸しているが壊されることが多い。太尊よりは成績は余り良くない。額が広いのが特徴で、指摘されるとキレることがある。小学校時代から腕白坊主で、番長だった事もある。和美と付き合っていて、その後結婚する。非常に一途だがスケベ。高校卒業後は家業についたらしい。


七瀬千秋(ななせ ちあき)

主人公である前田太尊を一途に思う同級生であり、ろくでなしBLUESのヒロイン。おとなしい性格で色々な人から慕われているが、初めの頃は勝気な言動や行動が見られる。太尊と両思いだが、互いに奥手なため関係がなかなか進展していない。そのためか純情な性格で、生理になっただけで恥ずかしいことを理由に太尊とあんまり口も利けなくなってしまうが、他の男子などとは普通にしゃべるので太尊から誤解を受けたことがある。


[PR]

スカイアーチネットワークス|クラウドの運用代行サービスをご利用ください。
獣医師を求人募集中のさくら動物病院のホームページはこちらからです。
沖縄のダイビングならおきなわJ.BOYダイビング倶楽部があなたのサポート致します。
那須高原のコテージを借りたい貴方は茶臼の森でご予約ください。
不要になりましたDVDなどのご相談なら買取専門店 DVD・OFFをご利用ください。
視力を回復させるための方法はレーシック治療サイトへ。
私のピッタリの化粧品選びしましょう♪
今話題のOEM化粧品ならこちらです♪
人気の床暖房のことならコチラです。
クレジットカードで現金化したい貴方はこちらがベストです。
糖尿病を克服できる方法はこちらです。
私のインプラントのオススメはこちら。
プラセンタのお気に入り商品はここで見つけよう♪
髪の状態を良くするヘナのご購入ならこちらです。
永代供養をお考えならここです。
遊戯王カード通販専門店は、品揃え豊富で、あなたの欲しいものをきっと見つかります。