●モニュメントバレー

訪問おすすめレベル ★★★★

最寄の町はアリゾナ州のKayentaという町。
モニュメントバレーから少し離れた小さな町ですが、周辺では
ここがホテルやレストラン、スーパーの集まる唯一の町。
ここでしっかりと補給しておきましょう。
訪問おすすめレベル ★★★★
モニュメントバレーが近づいてくると、次第に独特で味のある風景が広がっていきます。
この周辺エリアで見られるいろんな表情の景色は、個人的にはモニュメントバレーそのものより好きかも。
アメリカでこの景色を知らない人はいないですよね。
アメリカというとまずこの景色をイメージする人も多いはず。

昔から数え切れないほどの映画やCM、ポスターなんかに登場
してきた、あまりにも有名な風景が広がる場所。
そこがこのモニュメントバレーです。

ここは日本から遊びに来る友人や親戚達がよく行きたがる
スポットの1つなんで、もう何回つきあわされたことか・・・。
そのため並べてる写真も季節や時間帯がバラバラなんですが
どうかご容赦を。。。m(u_u)m
延々とこういった景色が続くこのエリアの中で、
一番の記念写真おススメスポットがコチラ(→)。

ビュートのそびえる原野に向かってまっすぐに
伸びる道路は、まさにモニュメントバレーを代表
する景色。
この場所は、奇しくも映画「フォレスト・ガンプ」で
フォレストがマラソンをやめて立ち止まった地点
でもあります。

場所はビジターセンターから163号線を北上して
15分ほど走った地点。

夕方は夕日が当たって特にキレイです。
時間があるなら夕暮れまでのんびりしてるのもいいかも。

またここはご覧の通り夜は光がないんで真っ暗になるのと、
標高が高い場所にあるので夜空の美しさは抜群!
文字通り夜空を埋め尽くす星空を楽しめます(=´▽`=)

このあたりがモニュメントバレー。
ず〜っとまっすぐな道が延々と続いて、いろんな形の岩
(ビュートって言うらしい)が地平線まで広がる景色はスゴイ!

広大な景色と自然の造形美は、何度見ても言葉を失います。

そういうわけでこのエリアは入場料も無料なんですが、唯一
ビジターセンターだけは入場料が必要。

←この有名な景色はビジターセンターからの景色なんで、
ここまで来て立ち寄らない手はないです。

下に見えるダート道は自分でドライブすることも可能。
但し路面の状態が悪いんで、ここをドライブする場合は4WD車
で行くのがおススメ。
バスで手軽に周回できるツアーもあります。

ここではこういうまさに西部劇の景色を堪能できます。

ちなみにこのエリア、これだけ素晴らしい自然と景色が広がってる
のに国立公園でも景観保護地域でもありません。
ここはインディアン自治区の中なんで、国が管理できないのかな。

Kayentaの町の北のはずれにある丘を抜けると広がるのが
この景色。
ここもモニュメントバレーと並んで、いろんな映画やCMに出て
くる有名スポットの1つです。

丘を登りきったところに駐車スペースがあるんで、そこでちょっと
車を降りてみるのもいいかもしれません。

モニュメントバレー、なんにもないと言えばなんにもないですが
アメリカを代表する原風景を体感できる貴重なスポット。
一度は訪れてみるのもいいかと思います。
が、とにかく交通のアクセスが悪い!
ツアー以外で行く場合は、どの町を起点にしてもかな〜り長時間のドライブは必須です。
それなりにドライブ旅行を楽しめる状況でないとちょっと体力的に厳しいかも。

1